お風呂リフォーム

■ 疲れを癒す空間だからこそ、リフォームを

在来工法の浴室は、表面上は綺麗でも、内側では防水加工が切れて土台が腐っていることもありますので注意が必要。
傷んだ部分の修繕はもちろん、機能面やデザイン面を強化することで、毎日の入浴がより楽しくなります。

当社の施工では、浴室の床を滑りにくい材質に変更したり、浴室暖房機の取り付けで冬場の寒さを解消したり、デッドスペースを有効活用してさらに広い浴槽にすることができます。

お客様のお悩みが解決できるお風呂づくりをご提案いたします。
お風呂のリフォームは、約15年ごとに行なうのが目安ですので、それ以上経過している場合は、リフォームをご検討ください。

■ お風呂リフォームのポイント

○事故が起きないように滑らない環境を

お風呂場での転倒は、年齢に関係なくちょっとした不注意で起こるもの。
滑りにくい床材に変更したり、手すりを取りつけることで事故を防止することが重要です。
安全に入浴できる快適なお風呂場を実現しましょう。

○温度差を小さくしてヒートショックを防止

冬場の入浴では急激な温度差でヒートショックを引き起こす恐れが。
失神や脳梗塞、心筋梗塞などの原因となります。

浴室暖房の設置や保温性に優れた床材を使用することで、居間・脱衣所・浴室の温度差を解消。
冬場の天敵・ヒートショックの防止に役立ちます。

○お掃除をもっとラクラクに

浴室の水気・湿気は、タイルの目地や天井のカビ、水垢などの汚れを生み出す原因。
ですが、最近のお風呂場は、性能がどんどん進化しています。
汚れがつきにくい素材でできたユニットバスも数多くあるため、リフォームするだけで普段のお手入れが断然ラクになります!

【代表直通】 090-8037-3438
【事務所】 042-457-8139
【営業時間】 9:00~18:00
【定休日】 日曜
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 多摩地区を中心とした近隣エリア
         ※ご不明な場合はお問い合わせください

一覧ページに戻る